RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

Archive

  • Review / Ranking
  • Race Photo

2010 SUPER GT

2010 SUPER GT

HSV-010実戦投入。デビュー戦で3位表彰台獲得を果たす

 この年はチーム国光にとって、大きな転機となるシーズンとなった。まずは参戦マシンがそれまでのNSXからHSV-010GTへと変わったこと。14年間に渡って長く戦ってきたNSXというホンダを代表するミッドシップスポーツカーから、FRのGTカーへと参戦マシンが変わることとなった。また、ドライバーラインナップも一新、伊沢拓也と山本尚貴というホンダ生え抜きのヤングドライバー2名にステアリングが託されることになった。
 開幕戦の舞台は鈴鹿。予選7番手からのスタートとなったRAYBRIG HSV-010は不安定な天候の中、11番手まで順位を落とすが、タイヤ無交換作戦で順位を上げ、山本が3番手のポジションを最後まで守り切り、HSV-010のデビュー戦で3位表彰台を獲得。幸先のいい滑り出しとなった。
 続く第2戦岡山では8位、第3戦富士は10位、第4戦セパンは5位と入賞を続けた。第5戦鈴鹿でも予選3位のポジションからスタートしたRAYBRIG HSV-010はいい走りを見せ、一時はトップを快走、最終的にはシーズン2度目となる3位表彰台を獲得した。
 第6戦富士は台風の被害のために中止となってしまったが、最終戦のもてぎでも予選8番手から追い上げ、最終的には6位入賞を果たし、ドライバーズランキング8位でこのシーズンを終えた。

PAGE TOP
RAYBRIG ドローン新発売!!
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ