RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

Archive

  • Review / Ranking

2016 SUPER GT

2016 SUPER GT

厳しい試練を幾度も乗り越え チーム一丸で鼓舞し続けた一年

 山本尚貴と伊沢拓也両選手によるコンビ復活2年目目を迎えたチームクニミツの2016年。引き続き、Honda NSX CONCEPT-GTでSUPER GTを戦う。だが、ハイブリッドシステム非搭載の直列4気筒2.0リッター直噴ターボエンジンによる挑戦となり、車体の総重量は前年より軽量化が実現。オフシーズン中に繰り返されたテストでは、セットアップを中軸に、車重変更によるタイヤマネージメントの確認等、多くの作業を精力的にこなした。

 より強固となったコミュニケーションスキルを武器に、迎えた開幕戦・岡山。しかし、RAYBRIG NSX CONCEPT-GTに思わぬ試練が立ちはだかる。なんと、予選を前にマシントラブルが発生。不本意な形でタイムアタックを敢行し、結果、予選14番手からのスタートを強いられた。重ねて、決勝を前にエンジン交換という苦渋の決断を迫られるも、決勝で粘りの走りを披露。Honda勢最高位となる10位入賞でレースを終える奮闘を見せた。

 心機一転を願い、挑んだ第2戦・富士では、予選8番手を獲得。だが決勝では、折り返しを前にタイヤトラブルによるスピン、さらに後半、タイヤバーストの末にボディを激しく損傷、リタイヤという悔しい結果となる。続く第3戦・オートポリスが熊本地震の影響で中止となり、戦いの舞台は第4戦・SUGOへ。ここは、昨シーズンに勝利した場所。ゆえに、開幕からの重たい空気を拭い去ろうという強い気持ちが、チームを支えた。予選7番手から表彰台を狙ってスタート。しかし、タイヤトラブルによってペースダウン。ガマンのレースで10位フィニッシュとなった。

 存分に自力を発揮できず、無念が続く戦いに、ひと筋の光が射し込んだのは第5戦・富士。予選7番手から、決勝は荒れた展開をものともせず、攻防戦の末に3位。今シーズン初の表彰台を獲得する。弾みをつけて向かった第6戦・鈴鹿。だが、予選でまさかの13番手に甘んじたチームは、気まぐれな天気に翻弄されるレースで粘りを見せるも、タイヤトラブルに遭遇。上位入賞が叶わず、7位に終わった。それでもなお、躍進の糸口を探り続け、尽力を重ねて成果を出したのが、第7戦・タイだった。厳しい暑さの中、セットアップに苦しみ、予選は12番手どまり。だが、決勝では大幅なセッティングの変更が奏功。安定した速さを披露し、10位入賞を達成した。

 シーズン最後の戦いは、ツインリンクもてぎへ。第3戦(オートポリス代替戦)と第8戦を各ワンデイレースで開催された。第3戦の予選は難しいウェットコンディションでのアタックながら、予選4番手を獲得。表彰台を目指したが、決勝の路面コンディションに選択したタイヤが合わずに苦戦。ピックアップに悩まされ、10位チェッカーに。開幕戦以来となるノーウェイト戦となった翌日の第8戦。上位の予選結果を! という願いは叶わず、14番手からのスタートに。だが、決勝では緩急をつけた攻めの走りを貫き、12位フィニッシュで今シーズンの戦いを終えた。

 RAYBRIG NSX CONCEPT-GTにおける2016年は、これまでにはない不本意な戦いが続いた。だが、そんな中でも終始モチベーションを保ち、前を向き、高みを目指して挑んだ一年は、必ずや次の一歩へと繋がるはず。新型車両が投入される2017年、新たな気持ちでふたたび頂点を目指し、さらなる飛躍を遂げるであろう。

RESULT / REPORT
  • OKAYAMA
  • FUJI
  • AUTOPOLIS
  • SUGO
  • FUJI
  • SUZUKA
  • THAILAND
  • MOTEGI
  • MOTEGI
GT500 DRIVER RANKING
Po No Driver Rd1 Rd2 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd3 Rd8 Total Behind WH
1 39 H・コバライネン 平手 晃平 4 15 15 3 4 4 16 21 82 - 0
2 6 大嶋 和也 A・カルダレッリ 8 6 9 2 10 11 8 15 69 -13 0
3 1 松田 次生 R・クインタレッリ 20 20 2 8 6 2 4 62 -20 0
4 19 関口 雄飛 国本 雄資 2 3 6 1 8 21 6 11 58 -24 0
5 36 伊藤 大輔 N・キャシディ 3 8 6 18 11 8 54 -28 0
6 38 立川 祐路 石浦 宏明 5 11 4 25 5 2 52 -30 0
7 24 佐々木大樹 柳田真孝 2 20 20 1 43 -39 0
8 12 安田 裕信 J-P・オリベイラ 6 1 21 8 4 3 43 -39 0
9 37 J・ロシター 平川 亮 16 11 3 2 6 38 -44 0
10 46 本山哲 11 4 13 3 5 36 -46 0
11 17 塚越 広大 小暮 卓史 5 15 2 5 27 -55 0
12 46 千代 勝正 11 4 3 5 23 -59 0
13 15 武藤 英紀 4 1 15 20 -62 0
14 100
山本 尚貴
伊沢 拓也 1 1 11 5 1 1 20 -62 0
15 8 松浦 孝亮 野尻 智紀 5 5 3 3 16 -66 0
16 15 牧野 任祐 15 15 -67 0
17 46 高星 明誠 13 13 -69 0
18 64 中嶋 大祐 B・バゲット 1 6 7 -75 0
19 15 O・ターベイ 4 1 5 -77 0
GT500 TEAM RANKING
Po No Driver Rd1 Rd2 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd3 Rd8 Total Behind WH
1 39 LEXUS TEAM SARD 7 18 18 6 6 7 18 23 103 - 0
2 6 LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S 11 9 11 5 13 14 11 18 92 -11 0
3 1 NISMO 23 23 5 11 8 1 5 7 83 -20 0
4 19 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH 4 5 9 4 11 23 9 14 79 -24 0
5 36 LEXUS TEAM TOM'S 6 11 3 9 21 3 14 11 78 -25 0
6 38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO 8 1 14 7 28 1 8 5 72 -31 0
7 24 KONDO RACING 1 4 23 1 1 23 4 57 -46 0
8 12 TEAM IMPUL 9 1 23 11 7 6 57 -46 0
9 46 MOLA 14 6 2 16 2 6 8 54 -49 0
10 37 LEXUS TEAM TOM'S 18 14 6 1 5 9 53 -50 0
11 17 KEIHIN REAL RACING 2 1 8 18 3 8 3 43 -60 0
12 100 TEAM KUNIMITSU
3 4 14 7 4 4 3 39 -64 0
13 8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 8 1 8 4 6 3 3 33 -70 0
14 15 Drago Modulo Honda Racing 2 1 7 18 3 1 32 -71 0
15 64 NAKAJIMA RACING 1 3 3 1 1 9 2 2 22 -81 0
PAGE TOP
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ