RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

  • TOP
  • SUPER GT「RAYBRIG NSX-GT」をサーキットで観戦しよう!

Archive

サーキットは、「靴」がレース観戦を楽しむ重要なポイント!

歩きやすい「ジョギングシューズ」などの運動靴がオススメ!

例えば…チームクニミツではこんな靴を履いています!!
↓↓↓
サーキットでは、坂や舗装されていないところを歩くこともありますので、靴選びは重要なポイントになります!!

そして、大事な一手間をお忘れなく!
サーキットの天候は変わりやすいので、靴やカバンなどに防水スプレーなどを一振りしておくと安心です。





タオルを上手に活用するポイント!

タオルを上手に活用することで快適に観戦することができます!!

朝晩の温度差が激しいサーキットでは、バスタオルがあると安心!!

バスタオルなどをひざ掛けにして防寒対策に!!
真夏の強い日差しが照りつける8月などは、観戦場所に屋根がないところも多いので、バスタオルを一枚肩にけるだけでも日よけになりますよ!!


RAYBRIG×TEAM KUNIMITSU 2017 バスタオル



雨具は必ず持参しましょう!

サーキットの天候は、変わりやすいので、万が一の雨に備えておきましょう!!

観戦席では、すべてのみなさんが快適に観戦するために、傘をさしての応援ができません。
「ポンチョ」などの雨具をGETしておくとベストです。

ピットウォーク中や観戦中に雨が止んだ場合に濡れた雨具を入れる袋もお忘れなく!!

サーキットは山に囲まれているところに多いので、土砂降りになりがちです。
急な豪雨にも対応できる雨具を是非ご用意ください。



春と秋の防寒着・防寒対策は万全に!!

サーキットは、朝晩が冷え込むことが多いので、4月から5月、9月から10月のサーキット観戦には防寒着を一枚持っていくと、万が一の天候の変化にも安心です!!

11月は、極寒です。かなりの防寒対策をしていくことをお勧めします。
観戦が終わる頃には夕方になるので、足元が冷えてくる場合があります。
サーキットのメインスタンドなどで観戦していると、風が吹き抜けるため、風が冷たく感じます。
「ブランケット」などで防寒対策を!



真夏の熱中症対策は万全に!

男性も女性も通気性がよく、動きやすい服装で!

ドライバーやチームスタッフが着用している「チームTシャツ・帽子」をチームグッズとして、販売しています。
動きやすく、機能的にかつ高品質なものが多いのでオススメです!

そして、熱中症を防ぐためにも「帽子」は必須のアイテムです!
※風に飛ばされないようにお気をつけください。

2017 TEAM KUNIMITSU ORIGINAL NEW ERA CAP

leftrightright


それから、チームグッズを身に付けることにより、チームと一体感がわき、応援にも力が入ります!!
まず、服装から気持ちを高めてみてはいかがでしょうか。

「RAYBRIG×TEAM KUNIMITSU 2017 Tシャツ 」(PUMA社製)


夏のサーキットの日差しは、想像以上!
女性の皆さんは、日焼けも気になるかと思いますので、真夏も薄手のブラウスなどを一枚日よけ用に持参すると重宝しますよ。

更に、水筒やスポーツボトルのような冷たい状態、温かい状態で飲み物を保存できるアイテムは、自動販売機が限られたところにしかないサーキットではかなり重要アイテムです!!


準備万端で楽しく、思い出に残るサーキット観戦を!!


PAGE TOP
RAYBRIG ドローン新発売!!
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ