STANLEYTEAM KUNIMITSU

RACE 2012 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo

2012 SUPER GT

ROUND2 FUJI GT 500KM RACE

第2戦 富士スピードウェイ

公式予選 5月3日(決勝レース 5月4日(
QUALIFYINGRACE
RAYBRIG HSV-010、不安定な天候の中、予選8位を獲得

今回の予選は、スーパーラップ方式が採用されたことから、それに先駆け、まず1回目の予選が行われた。このセッションでスーパーラップに出走するトップ10台が確定する。

午後1時15分からの15分のセッションでステアリングを握ったのは、山本選手。雨は小康状態だったが依然として路面はウェットの状態。雨量が多かった午前中のセッションで使用したタイヤと異なるタイプを装着、アタックに挑んだ山本選手だったが、いいフィーリングが感じられなかったことから無線でタイヤ交換のためにピットインすることを伝えた。チームはピットに戻ったNo.100 RAYBRIG HSV-010に素早く新たなタイヤを装着、山本選手を再びコースへと送り出した。残された時間は僅かではあったが、高い集中力をもってアタックに挑んだ山本選手は、1分45秒046のタイムをマーク。10位以下だったポジションを7番手へと引き上げて1回目の予選を終了。スーパーラップへの進出を果たすこととなった。

GT500のスーパーラップは午後3時すぎにスタート。今回、トップ10に残った中で12号車のGT-Rが車両トラブルによりアタックを棄権。結果、9台によるタイムアタックが始まった。雨はほとんど止んでいるものの、路面は引き続きウェットコンディションのまま。気温、路面温度もじわりじわりと下がる中、4番目の出走となったNo.100 RAYBRIG HSV-010。アタッカーは伊沢選手。難しい状況の中、ミスなくアタックをこなして1分45秒264をマーク。8番手につけたNo.100 RAYBRIG HSV-010は、翌日の決勝を4列目からスタートすることになった。

予選1回目のアタックで、限られた時間をマネージメントし、再度タイヤ交換してアタックに挑んだ山本選手は、「雨量が異なったため、朝のセッションと異なるタイヤでアタックしたところ、コンディションに合っていないと感じたので、このままではタイムを伸ばせないと判断し、タイヤ交換することを決めました。変えたあとはフィーリングが戻り、失敗さえしなえればタイムは出せるという感じでした」と、トップ10入りするという重責をクリアできたことに安堵の表情を見せた。そして「プレッシャーのかかる中でいい走りができたので、決勝ではしっかりと追い上げでかっこいいレースができればいいと思います」と笑顔で語った。

一方、雨は降らずとも、濡れた路面をいかにコントロールしてアタックするかに尽力した伊沢選手は、アタックでインターミディエイトを初めて装着したと振り返り、「今回、ミスはなかったものの、タイムをうまく出すことができず悔しい予選になりました」と最初は厳しい表情を見せた。だが、「決勝は500kmと長いレースなので、何が起こるかわかりません。その中で最低でも表彰台を目指して頑張ります」と健闘を誓った。

公式予選結果

PoNoMachineDriverQ1Super LapTireWH
132EPSON HSV-010道上 龍中山 友貴1'44.4351'43.699DL
26ENEOS SUSTINA SC430伊藤 大輔大嶋 和也1'44.8631'43.765BS
339DENSO KOBELCO SC430脇阪 寿一石浦 宏明1'44.6071'43.778MI4
423MOTUL AUTECH GT-R本山 哲M.クルム1'43.6401'44.309BS16
536PETRONAS TOM'S SC430中嶋 一貴R.ライアン1'45.0041'44.638BS12
638ZENT CERUMO SC430立川 祐路平手 晃平1'45.1701'44.937BS40
71S Road REITO MOLA GT-R柳田 真孝R.クインタレッリ 1'45.2191'45.128MI6
8100RAYBRIG HSV-010伊沢 拓也山本 尚貴1'45.0461'45.264BS30
918ウイダー HSV-010小暮 卓史C.ヴァン・ダム1'45.339-BS8
1012カルソニックIMPUL GT-R松田 次生J-P.オリベイラ1'44.331DNRBS2
1117KEIHIN HSV-010金石 年弘塚越 広大1'45.413BS22
1219WedsSport ADVAN SC430荒  聖治A.クート 1'45.478YH
1324D'station ADVAN GT-R安田 裕信B.ビルドハイム 1'45.604YH
148ARTA HSV-010R.ファーマン小林 崇志1'46.399BS10
1535KeePer Kraft SC430国本 雄資A.カルダレッリ 1'46.559BS

天候:雨&小雨 | コース:ウェット
PAGE TOP
STANLEY RaceQueen
メール会員限定コンテンツ