STANLEYTEAM KUNIMITSU

RACE 2012 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo

2012 SUPER GT

ROUND3 SEPANG

第5戦 鈴鹿サーキット

公式予選 8月18日(決勝レース 8月19日(
QUALIFYINGRACE
RAYBRIG HSV-010、伝統の鈴鹿1000kmの予選は14位に

鈴鹿の予選方式に採用されたのは、ノックアウト方式。GT500は全15台がエントリーしているため、Q1で15台から11台に、Q2では11台から7台まで絞り込まれ、Q3では7台がポールポジションを目指してアタックを行う。アタックは各セッションで1ドライバーが出走。連続して同じドライバーがアタックすることはできない。チームはQ1に伊沢選手を送り込み、Q2への進出を目論んだ。

GT500のQ1開始は午後2時15分。15分間のセッションが始まるも、ピットを離れるクルマがなかなか現れない。すでに気温31度、路面温度48度という厳しい条件のため、タイミングよくアタックしたいという本音が見て取れる。しかも、Q1で装着したタイヤは、よほどのことがない限り、続くQ2でも使用する。このため、無駄なくアタックすることが求められるのだ。コースイン後、伊沢選手はアタックラップに向けてペースアップ、ところがデグナーカーブで1台クルマがコースアウト。これで赤旗が提示され、セッションが一時中断する。ほどなくアタックが再開したが、残された時間でいかにマネージメントするか、とても難しいコンディションとなってしまった。その中で伊沢選手はアンダーステアに苦しみながらも自己ベストタイム1分54秒764のタイムをマークしたが、14番手どまり。残念ながらQ2進出には手が届かなかった。

予選出走を果たせなかった山本選手。だが、コメントは実に前向きだ。「朝の公式練習の状況では、クルマ自体もうちょっとセットを詰めていきたい、というところはありましたが、それでも最後のQ3まで進めるような戦闘力は兼ね備えていると思っていました。結果的にそれをうまく引き出すことができずにおわってしまい、残念でした。ここ数戦、うまく流れが作れず、歯車が今ひとつ噛み合わないような感じです。それを元に戻すのは大変な作業ですが、今回はレース距離が1000kmととても長いので、戦っていく中でクルマをいい方向に持っていって、またいい流れを呼び戻すことができればいいなと思います。そうすれば、後半戦もいい波に乗れると信じています。」と、タフな戦いに向けてしっかり戦っていきたいという強い意欲を見せてくれた。

一方、伊沢選手も1000kmだからこそ、チャンスは多いと気持ちを切り替えた。「朝、クルマの状態は決して良いとはいえないものでしたが、セットアップを煮詰めて行く中で、予選に向けてクルマが良くなりました。しかし、予選のタイムアタックでは赤旗が出るなど、タイミング的にうまく合わせ込むことができず、タイムを伸ばすチャンスを失ってしまいました。クルマがよくなってきた中でのアタックだっただけに、結果を残せず残念でした。でも、決勝に向けてはいい材料も見えてきたので、前向きに取り組みたいと思います」と、力強いコメントを残してくれた。

公式予選結果

PoNoMachineDriverQ1Q2Q3TireWH
11S Road REITO MOLA GT-R柳田 真孝R.クインタレッリ 1'52.6401'52.8021'51.554MI36
239DENSO KOBELCO SC430脇阪 寿一石浦 宏明1'53.0321'53.9101'51.875MI76
36ENEOS SUSTINA SC430伊藤 大輔大嶋 和也1'53.4161'53.0901'51.951BS64
423MOTUL AUTECH GT-R本山 哲M.クルム1'53.0481'53.6541'51.975BS44
512カルソニックIMPUL GT-R松田 次生J-P.オリベイラ 1'53.2741'53.0601'52.337BS26
617KEIHIN HSV-010金石 年弘塚越 広大1'53.4911'53.7831'52.381BS44
736PETRONAS TOM'S SC430中嶋 一貴L.デュバル1'52.5571'52.8351'52.529BS58
838ZENT CERUMO SC430立川 祐路平手 晃平1'53.5821'53.951BS88
935KeePer Kraft SC430国本 雄資A.カルダレッリ 1'52.6101'54.100BS12
1018ウイダー HSV-010小暮 卓史C.ヴァン・ダム1'54.4571'54.243BS60
1124D'station ADVAN GT-R安田 裕信B.ビルドハイム 1'53.2971'54.649YH2
128ARTA HSV-010R.ファーマン小林 崇志1'54.648BS10
1332EPSON HSV-010道上 龍中山 友貴1'54.711DL
14100RAYBRIG HSV-010伊沢 拓也山本 尚貴1'54.764BS76
-19WedsSport ADVAN SC430荒  聖治A.クート YH4

天候:晴| コース:ドライ
PAGE TOP
STANLEY RaceQueen
メール会員限定コンテンツ