RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

RACE 2012 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo

2012 SUPER GT

ROUND6 FUJI

第6戦 富士スピードウェイ

公式予選 9月8日(決勝レース 9月9日(
王座獲得のための天王山となるレースで、上位を狙う

 夏の天王山、ポッカ1000kmを終え、シリーズはいよいよ後半戦に入っていく。鈴鹿では他車との接触によるマシントラブルにより、長いピット作業を強いられ、その後懸命に追い上げたものの、ポイント獲得はならず、悔しい思いをすることとなった。しかし、結果的には直接のライバル勢たちも大きなポイントを獲ることはなく、ポイントランキングはトップと9ポイント差の4位というポジションに何とか踏みとどまることとなり、チャンピオン獲得の可能性を残した状態で、残り3戦に臨むことになる。ちなみに、チームランキングはトップと8ポイント差の3位につけている。

 そんな状況の中、迎えることになるのが富士スピードウェイでの第6戦。長いストレートを持つ富士スピードウェイはホンダ勢にとっては決して得意なコースとは言い切れないものの、第2戦では路面状況が刻一刻と難しいコンディションの中で2位表彰台獲得を果たしている。それだけに、逆に言えば、チームにとってはこのレースが正念場となることになり、チーム、そしてドライバーとしては背水の陣の思いでこのレースに臨む。
 最終戦までもつれ込みそうな雰囲気のチャンピオン争いに踏みとどまるためには、このレースでのポイント獲得が必須なだけに、チーム、そしてドライバーにとってはこのレースが今シーズンの天王山となるだろう。ファンの皆さんの声援がRAYBRIG HSV-010をきっと後押ししてくれるはずだ。

PAGE TOP
RAYBRIG ドローン新発売!!
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ