STANLEYTEAM KUNIMITSU

RACE 2015 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo
  • Special
ROUND1 OKAYAMA GT 300KM RACE

第1戦 岡山国際サーキット

公式予選 4月4日(決勝レース 4月5日(
QUALIFYINGRACE
RAYBRIG NSX CONCEPT-GT、初戦は9位発進
2015年SUPER GTシリーズ開幕戦「OKAYAMA GT300km RACE」が、4月4、5日に岡山県・岡山国際サーキットにて行われた。レースウィーク中、不安定な天候に左右されつつも、TEAM KUNIMITSUのNo.100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GTは粘り強く戦いに挑み、予選9位からポジションアップを続けて2位表彰台獲得という躍進を遂げた。

オフシーズンの間、チームでは国内外のサーキットでテストを重ね、2015年シリーズ戦でのさらなる活躍を目標として、各自仕事に取り組んできた。一方でチームドライバーには山本尚貴、伊沢拓也のふたりを招へい。2010年から3シーズンをともに戦ったコンビがチームに戻り、さらに活気が出てきた。今年は序盤からしっかりと結果を残し、つねにチャンピオン争いに関わっていきたいところだ。

春休み最後の週末を迎えた岡山。終日天気の行方を気にかけながら、セッションを進めることになった。まず土曜日の朝、公式練習は薄曇りの下で走行開始。前夜に降った雨の影響でまずはレインタイヤを装着する。気温も高く、ほどなくして走行ラインが乾きはじめると、スリックタイヤへとスイッチするチームが続出。チームもご多分にもれず両タイヤでの走行データを収集、午後からのノックアウト予選に向けて作業を続けた。なお、No.100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GTのチームベストは、伊沢がマークした1分20秒418。6番手でセッションを終えている。

午後からの予選に向け、天気は好転。明るい日差しはほとんどなかったが、路面は完全にドライへと変わり、気温、路面温度ともに上昇した。今シーズンのSUPER GTでは、サポートイベントとしてFIA-F4選手権が新たに組み込まれることを受けてタイムスケジュールに多少の変更が見られることになり、GT500の予選1回目は午後3時10分からのスタートに。例年よりも遅い時間帯になったが、ノックアウト方式というシステムはこれまで通り。GT500車両の全15台でQ1を走り、うち上位8台がQ2へ進出することができる。

チームでは15分間のQ1に伊沢を抜擢。昨シーズンは海外レース参戦のため、国内戦フル参戦は2年ぶりになるが、気も新たにコースへと向う。気温23度、路面温度28度のなか、伊沢が刻んだアタックラップは1分19秒986。その瞬間、5番手につけ、Q1突破を達成したかに思われたのだが…。この直後からタイムアップするライバルが続き、セッション終了時には9番手に留まった。なお、Q2進出可能な8位のタイムとは僅差。惜しい予選結果となった。

Q1に挑んだ伊沢。「朝の走り始めから、レクサス、日産といったライバル勢よりも相対的にタイムが足りていない状況ではありました。ただ、テストから比べると、その差が明らかに縮まっていることも確認できたし、タイムを見る限りは(Q1進出の)8番手にも手が届く可能性はあると感じました。それだけに自力でなんとかしたい、という思いは正直ありました」と悔しさがにじみ出る。「とにかく明日はミスなく走らなければなにも始まらない。岡山は相性がいいので、できれば表彰台を狙いたい」と気持ちを入れ替えることで、モチベーションを高めていた。

一方、予選出走の機会には恵まれなかった山本。「朝の走行では、コンディションの変化に合わせてクルマのセットアップを進めたり、予選アタックをどちらが担当するか、走りながら色々なことをやっていました。結果的にホンダ勢としてちょっと奮わない予選でしたが、その中でトップは狙いたかった」と残念がった。しかしながら、「ただ伊沢選手とは互いに知っている仲なので、コミュニケーションの問題はない。今回のレースはもちろん、2戦、3戦目に繋がるレースをまずはチームスタッフと一緒にやっていきたいという思いです」と、目標をあげた。



公式予選結果

PoNoMachineDriverQ1Q2TireWH
137KeePer TOM'S RC FA・カルダレッリ平川亮1'19.7031'19.008BS
26ENEOS SUSTINA RC F大嶋和也国本雄資1'19.4751'19.106BS
338ZENT CERUMO RC F立川祐路石浦宏明1'19.1031'19.370BS
41MOTUL AUTECH GT-R松田次生R・クインタレッリ1'19.8141'19.522MI
536PETRONAS TOM'S RC F伊藤大輔J・ロシター1'19.9041'19.658BS
615ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT小暮卓史O・ターベイ1'19.9651'19.841BS
739DENSO KOBELCO SARD RC F平手晃平H・コバライネン1'19.6181'19.932BS
812カルソニック IMPUL GT-R安田裕信J-P.オリベイラ 1'19.8231'19.521BS
9100RAYBRIG NSX CONCEPT-GT山本尚貴伊沢拓也1'19.986BS
1046S Road MOLA GT-R本山哲柳田真孝1'20.178MI
1117KEIHIN NSX CONCEPT-GT塚越広大武藤英紀1'20.235BS
1224D'station ADVAN GT-R佐々木大樹L・オルドネス1'20.359YH
138ARTA NSX CONCEPT-GT松浦孝亮野尻智紀1'20.416BS
1419WedsSport ADVAN RC F脇阪寿一関口雄飛1'20.461YH
1564Epson NSX CONCEPT-GT中嶋大祐B・バゲット1'20.946DL

天候:曇/ドライ(天候/コース)
PAGE TOP
STANLEY RaceQueen
メール会員限定コンテンツ