RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

RACE 2015 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo
  • Special
ROUND2 FUJI GT 500KM RACE

第2戦 富士スピードウェイ

公式予選 5月2日(決勝レース 5月3日(
上昇気流に乗り、連続表彰台を狙う!

SUPER GTシリーズ第2戦の舞台は、静岡・富士スピードウェイ。長いメインストレートや高速コーナーで見せるキレのある走りを見せるべく、チームクニミツも戦いの準備を進めている。

ゴールデンウィーク真っ只中に開催される富士戦は、500kmの長丁場。開幕戦のおよそ1.6倍のレース距離となる。新車投入となった昨シーズンは進化の過程にあり、慌ただしさが先行する形となったが、1年間の戦いを経て、整ったデータをもとに日々改良を重ね、熟成を進めている。

一方、チームクニミツは、開幕の岡山戦を予選9位からスタート。決勝では不安定な天候を見据えての戦略を実行、序盤に大きくジャンプアップを果たしてトップを奪取する。終盤、不意打ちの雨を食らうことになったが、見事に耐え抜いて2位表彰台を獲得。価値ある結果を手にした。好成績を残したことによってチームの雰囲気もさらに向上、より団結力が強まった。

先の岡山戦はドライ/ウェットの複雑なコンディション下での戦いであったことから、正直なところどのチームもまだ“真の実力”を見せるには至っていない。それだけに、迎える富士戦が安定したコンディションでの一戦となれば、今シーズンの勢力図もしっかりと見えてくるはず。その中で、ミスなく自分たちのポテンシャルをきちんと出し切る戦いをすることが重要となるのは言うまでもない。
岡山戦でドライバーはじめ、スタッフがそれぞれ個々の力をしっかりと引き出す戦いをしたチームクニミツは、富士戦でも表彰台を狙っていく。

PAGE TOP
RAYBRIG ドローン新発売!!
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ