STANLEYTEAM KUNIMITSU

RACE 2014 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo
  • Special

第3戦 チャン・インターナショナル・サーキット

公式予選 6月20日(決勝レース 6月21日(
QUALIFYINGRACE
RAYBRIG NSX CONCEPT-GT、決勝は9位から上位進出を狙う

2015年SUPER GTシリーズ第3戦は、日本を離れタイ・ブリラム県にあるチャン・インターナショナルサーキットが戦いの舞台となり、「BURIRAM SUPER GT 300KM RACE」が開催された6月20、21日にはトータル5万4793人(大会主催者発表)が来場。
今年で2度目となるGTレースの迫力に酔いしれることになった。

この大会で予選9番手からスタートを切ったTEAM KUNIMITSUのNo.100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GTは、オープニングラップから果敢な攻めの走りを見せたが、ほどなくしてメカニカルトラブルに見舞われ、スピン。
ダメージを受けたクルマをガレージに戻すと、そのままレースを終えることになった。第2戦富士では車両トラブルに見舞われ、チェッカーを受けずして戦いを終えたNo.100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT。このタイ戦ではまず結果を出すことが必要最低限の目標となる。
当然それは、シーズン中盤以降をより有利に戦う上でも外せないミッションであり、ずばり表彰台を狙うことが真の目標。
そのためにも着実な戦いを見せていきたいところだ。
土曜日の朝、公式練習を迎えたサーキットは気温32度、路面温度45度のコンディション。抜けるような青空が一面に広がる。
チームでは予選に向けてのタイヤチェック、クルマのセットアップなど次々とメニューを消化。8番手でセッションを終了した。

迎えた午後の予選。Q1は山本尚貴選手が担当する。気温36度、路面温度58度と午前よりもさらに数値が上昇。
厳しいコンディションの中、アタックに向った山本選手は、自身ラストアタックでベストタイムとなる1分26秒009をマーク。
Q1を突破したかと思われたが、最終アタックでタイムを更新したライバルがおり、最終的には9番手でQ1終了。
なんと0.011秒という僅差でQ2進出を逃すという悔しい結果に終わった。
予選を見守った高橋国光総監督も「難しい予選でした」と戸惑いの様子。「路面を含めて色んなコンディションが変化し、そこに対処することが難しいということですね。高いレベルでの戦いだからこそ、その怖さが出たと思います」と状況を振り返った。
そして「決勝ではキチンと丁寧に、かつ攻めるところでしっかりと戦ってもらいたい。クルマもまずいい感じなので、レースではふたりのドライバーに任せたいと思います」と決勝に期待を寄せた。

一方、アタックを担当した山本選手は「練習走行でクルマ、タイヤの確認を行い、バランスの崩れもなかったし、予選への手応えもありました」と悔し気な表情。「アタック自体大きなミスもなく、感覚的にはQ1通過できたと思っていました。
今回は攻められるクルマだったので結果を見れば残念ですが、クルマの仕上がりに対してはポジティブになれる部分もあるので、決勝でまたがんばりたいと思います」と気持ちを切り替えていた。
また、このサーキットで初の予選アタックを迎える予定だった伊沢選手。Q2への出走は叶わなかったが、「朝のセッションでは初めてのサーキット走行で周回数もあまりなかったのですが、思ったよりもすぐタイムを出すことができたので、コースへの対応は早かったと思います。決勝はポジションを気にせず、いいレースをすれば順位を上げることができると思って戦います」と意欲を見せた。

公式予選結果

PoNoMachineDriverQ1Q2TireWH
138ZENT CERUMO RC F立川 祐路石浦 宏明1'25.6851'25.295BS22
236PETRONAS TOM'S RC F伊藤 大輔J.ロシター1'25.7971'25.303BS22
346S Road MOLA GT-R本山 哲柳田 真孝1'25.8661'25.322MI8
46ENEOS SUSTINA RC F大嶋 和也国本 雄資1'25.8421'25.872BS8
564Epson NSX CONCEPT-GT中嶋 大祐B.バゲット1'25.9981'25.873DL
637KeePer TOM'S RC FA.カルダレッリ平川 亮1'25.7471'26.123BS50
717KEIHIN NSX CONCEPT-GT塚越 広大武藤 英紀1'25.5491'26.215BS16
819WedsSport ADVAN RC F脇阪 寿一関口 雄飛1'25.5761'29.081YH10
9100RAYBRIG NSX CONCEPT-GT山本 尚貴伊沢 拓也1'26.009BS30
1039DENSO KOBELCO SARD RC F平手 晃平H.コバライネン1'26.051BS24
1112カルソニック IMPUL GT-R安田 裕信J-P.オリベイラ 1'26.061BS38
1215ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT小暮 卓史O.ターベイ1'26.090BS16
131MOTUL AUTECH GT-R松田 次生R.クインタレッリ 1'26.213MI40
1424D'station ADVAN GT-R佐々木 大樹L.オルドネス1'26.400YH
158ARTA NSX CONCEPT-GT松浦 孝亮野尻 智紀1'26.442BS16

天候:晴/ドライ(天候/コース)
PAGE TOP
STANLEY RaceQueen
メール会員限定コンテンツ