RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

RACE 2015 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo
  • Special
ROUND4 FUJI

第4戦 富士スピードウェイ

公式予選 8月8日(決勝レース 8月9日(
今季2度目の富士はリベンジの戦いに

早くも今シーズンの折り返しを迎えたSUPER GT。第4戦は再び静岡・富士スピードウェイでの一戦となる。先の第2戦では車両トラブルで序盤にレースを終えるという悔しい結果に終わっており、チームクニミツでは今回は何としても納得のいく戦いをしようと、士気を高めている。

タイでの戦いを終えて車両が日本へと到着。その後、メンテナンスをしっかりと行い、7月下旬には宮城・スポーツランドSUGOでの公式テストに参加している。初日の序盤こそ前日の雨が残ったコースだが、その後は蒸し暑い天候の下、ドライコンディションでの走り込みが可能となった。

テストでは、秋に迎えるSUGO戦(第6戦)を意識しつつも、第4戦富士、第5戦鈴鹿1000kmと真夏の戦いに向けてのクルマの進化を目標に、綿密なメニューを用意。2日間のセッションで着実に消化することを第一の目標とした。一方で、コースは初日からGT300車両の火災や車両のコースアウト、クラッシュなどが続出する荒れたコンディションに見舞われたが、その中でチームクニミツは順調にミッションをこなし、データを収集。クルマのセットアップを進めたほか、決勝を見据えたロングランにも存分に取り組み、納得のいく形でテストを終了している。

開幕戦岡山で2位表彰台を手にしたチームだが、第2戦、第3戦と続いて車両トラブルなどでレース完走から遠ざかっている。それだけに第4戦富士では、まず「レースをする」ことに重きを置きたいところ。もちろん、高みを目指して戦うことは必須条件ではあるが、完走し、結果を残すことによって、再度いい流れを取り戻してシリーズ後半戦に臨みたいところだ。

PAGE TOP
RAYBRIG ドローン新発売!!
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ