RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

RACE 2015 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo
  • Special
ROUND6 SUGO

第6戦 スポーツランドSUGO

公式予選 9月19日(決勝レース 9月20日(
上昇気流に乗って、さらなる高みへ

富士、鈴鹿と8月は2度にわたる過酷な戦いが繰り広げられたSUPER GT。その中でベストを尽くし、連続5位入賞を果たしたチームはシリーズランキングにおいてもHonda勢のトップに立つこととなった。初秋の中で迎える第6戦の舞台はみちのく仙台。スポーツランドSUGOでの一戦で、さらなる高みを目指す。

シーズン中盤を厳しい条件で戦ってきたチームが、先の鈴鹿でまたも困難に見舞われた。あろうことか予選で車両トラブルが発生。Q1を担当した山本尚貴選手はじめ、チームスタッフはアタックらしいアタックができぬまま予選を終えるという悔しさを味わった。幸いパーツ交換だけで大事には至らず、決勝では不安定な天候に左右されつつも力強い走りを披露。5位入賞は厳しい状況の中で手にしたベストな結果だったといえる。

そして迎える秋のSUGO戦。7月末に公式テストを実施、すでにデータは揃っている。一方で、鈴鹿での好戦によって車両には58kgのウェイトハンディが課せられることになり、規則上、50kgに対して燃料リストリクターの制限が加わる。だが搭載ウェイトは8kgへと軽減。直線スピードでのパワーダウンは否めないが、コンパクトかつアップダウンが多いSUGOのコースレイアウトを考慮すれば、ウェイトの軽減が有利に働く可能性も高い。さらにチームはこの大会から3機目のエンジンを新たに搭載することになる。SUGO、オートポリス、そして最終戦のもてぎまで安定感ある総合力を武器に、前進は続く。

PAGE TOP
RAYBRIG ドローン新発売!!
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ