RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

RACE 2016 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo
  • Special
ROUND6 45TH INTERNATIONAL SUZUKA 1000km

第6戦 鈴鹿サーキット

公式予選 8月27日(決勝レース 8月28日(
シリーズ最長戦も、狙うは表彰台

今シーズン2度目の富士戦では、攻めの走りを貫き、待ちわびた表彰台に上がったNo.100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT。真夏の連戦最後となる第6戦鈴鹿は、シリーズ最長の1000kmレースとなる。

前回の富士戦は、予選、決勝を通じてトータルパッケージとしての速さ、安定感を全面的に引出す戦いを実現。ついに3位を獲得し、シーズン初の表彰台を手にした。続く今回の鈴鹿では、この勢いを継続させていきたいところだ。

真夏の戦いでまずカギを握るのは、タイヤ選択と言っても過言ではないだろう。事実、これまでの戦いを振り返っても、クルマ、路面コンディションに見合ったタイヤを装着することが、予選での速さ、そして決勝での力強さを支える上で重要になっている。

このため、実戦そして、公式テストで得たデータをベースに、セットアップの準備を進めていくことになる。
加えて、レース中は厳しい暑さ、長い走行距離が難敵となるが、過酷な環境をノーミスで走行し続けることも重要なファクター。ここは富士からのいい流れを味方に、チーム一丸となって程よい緊張感を持って戦いに挑みたい。後半戦に向け、上昇気流に乗るためにも連続表彰台を狙っていく。

PAGE TOP
RAYBRIG ドローン新発売!!
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ