RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

  • TOP
  • RACE 2020 SEASON

RACE 2020 SEASON

  • FUJI
  • FUJI
  • SUZUKA
  • MOTEGI
  • FUJI
  • SUZUKA
  • MOTEGI
  • FUJI
レースウィーク中の放送・配信予定はこちらでチェック
ROUND2 FUJI GT 300KM RACE

第2戦 富士スピードウェイ

フリー走行 8月8日(予選・決勝 8月9日(
初戦で得たデータをもとに、さらなる力走を目指す!



コロナ禍で開幕が大きく延期された2020年のSUPER GTシリーズ。7月19日、静岡・富士スピードウェイにおいて予選と決勝を1日で実施する”ワンデーレース”として開幕戦が行われ、No.100 RAYBRIG NSX-GTはホンダ勢トップの6位で戦いを終えた。

富士での公式テストで手応えを得たチームは、今回のレースウィークに実施された公式練習でもチーム新加入の牧野任祐選手がトップタイムをマークするなど確実にポテンシャルアップを見せており、予選に向けていい流れを作り上げていた。一方、走行中は天候が安定しなかったことから、予選&決勝日のコンディションをいつも以上に意識したアプローチを進める必要があったことも事実だ。

そんな中、No.100 RAYBRIG NSX-GTは4位から決勝をスタート。GR Supra勢と激しいバトルを展開、見どころあるパフォーマンスを見せていた。しかし、中盤、セーフティカー導入を経てレース再開以降はペースを維持するのが難しくなり、確実と思われた表彰台の一角が手からこぼれ落ちるという悔しい結果に終わった。これにより、レース後、チームは決勝中の問題点を洗い出すことで次戦に向けて何が必要か、また何が出来るのかを話し合い、第2戦に向けて着手するターゲットを絞り込んでいる。

幸い、第2戦も開幕戦と同じく富士スピードウェイが舞台となる。長引いた梅雨も明け、(※7月31日時点では”東海地方、梅雨明けは8月1日か”というニュースがあったので、暫定的ですが”梅雨も明け”と記しています。最終的なご確認を願います)より暑さ厳しい一戦になる可能性も高いが、戦いの中で得たデータを、そしてチームとしての豊富な”戦うノウハウ”をフルに活用して、力強い走りを見せてくれるに違いない。

PAGE TOP
RAYBRIG ドローン新発売!!
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ