Report & Photo Gallery

RAYBRIG

2019 RAYBRIG RACE QUEEN

2019.4.24

ROUND1 OKAYAMA

こんにちは。
沢すみれです。



まずは開幕戦にて#1 RAYBRIG NSX-GT TEAM KUNIMITSUを応援下さったすべての皆さま、ありがとうございました!
現地では雨、そしてはらはらした展開が続き非常に疲れたことと思います。
本当にお疲れ様でした。
今年のRAYBRIGレースクイーンはまさに「装い新たに」というようにコスチュームの雰囲気がガラッと変りましたが、大きな変化の1つがRAYBRIG 『bySTANLEY』の文字です!
濃いオレンジで描かれた『by STANLEY』の文字はマシンのブルーにも、私たちのコスチュームの白にも、パラソルの黒地部分にもよく映えていて存在感抜群ですよね!
このことを言って下さる方が多く、嬉しく思いました!
スポンサーステージでは締めくくりに菜々子ちゃんと二人で『あなたの車にRAYBRIG by STANLEY』と言っていますが、ここがすごくお気に入りのポイントです!
聞いて下さっていた方いらっしゃるでしょうか?
初めてでも息ぴったりで言えました( ´ ▽ ` )
また、サーキットでの初めての経験だったのがサイン会です。
サイン会は初めてでしたので、私のところにも来て下さる方はいるだろうかとの不安もありました…が、来て下さっただけでなく名前も知っていて下さる方が多く、差し入れまで用意して下さる方もいて嬉しかったです!
ありがとうございました!
そして皆さまに絶対お伝えしたかったのが、決勝日の朝に行われた円陣のお話です!

この円陣は毎戦恒例のことだそうで、私たちもPITに呼んでいただき円陣に入れていただきました。
最後にすごくく感動したので絶対このお話はしたいと思ったのが、今回担当させていただいたグリッドボードについてです。
今回のセカンドローというポジション、長いホームストレートを自分の脚で歩かせていただき、一歩一歩踏みしめながらチームが獲得したそのポジションの凄さを感じていました。
また、私が立たせていただいた3番グリッドはちょうどピットロードの出口横でしたので左を見ればすぐそこに出走される山本選手がいらっしゃいました。
この時のグリッドでマシンを待つメカさんと選手のグッドサインでのやりとりがとてもかっこよく、衝撃でした。
やはりポールポジションが決勝レースへの期待も高まりますしどのチームも欲しいポジションだと思うのですが、3番手グリッドでしか味わえない特別な経験をさせていただきました。
何よりRAYBRIG NSX-GTでなら、山本選手、バトン選手はポジションからでも速さを見せて下さいますしね!
今後も、任せて下さる全ての方の思いを忘れぬよう#1のグリッドボードを大切に持たせていただきます!
Rd.2は菜々子ちゃんが持ちますよ。

書ききれないほどたくさんの経験をし、たくさんの方と話し、2日間を過ごしました。
その中で一つ一つ知るごとにチームのことが好きになっていくのを強く感じました。
また、PIT WALK、GRID WALKでは一番にRAYBRIG TEAM KUNIMITSUの元へ来て下さる方、私たちにも1年間よろしくと声をかけて下さる方、雨の中スタンドからレースを見守って下さっていた方、濡れて重かったでしょうフラッグを力強く振り続けて下さった方、皆さまのチームへの想いもたくさん感じることができました!
チームとチームを応援して下さっている皆さまのために私はもっともっと頑張りたい!と改めて思う開幕戦になりました。

今回レースはやむを得ない状況で中断となってしまいましたが、
次戦は更に1号車RAYBRIG TEAM KUNIMITSUの強さが存分に見れることを願っています。


次戦のRd.2 FUJI GT 500KM RACEも#1 RAYBRIG NSX-GT 「TEAM KUNIMITSU」への応援よろしくお願いします!

沢すみれ
ページトップ