Report & Photo Gallery

RAYBRIG

2019 RAYBRIG RACE QUEEN

2019.9.12

ROUND6 AUTOPOLIS

こんにちは!2019RAYBRIGレースクイーン、相沢菜々子です。

力強い走りで2位表彰台を獲得したRd.5富士戦から早1ヶ月、
そして久々の西日本での開催!レース前から、楽しみにして下さっている方々の声が多かったのでわたしも楽しみにしていました。
今回のレースはチームにとっても重要な一戦です。
前戦の結果は勿論、次戦からウエイトハンディが変わる事、AUTOPOLISは抜き所が限られていることもあり、予選前からPIT内はいつも以上に真剣な雰囲気に満ちていた様に感じました。
又、予選の結果を受けてからも、マシンを念入りに調整したり、ミーティングを重ねたりとより良いレースが行える様に全力を注いでいる様子が伺えました。
KIDS WALKのドライバーサイン会は予選結果を受けてのミーティングが長引き、急遽、山本選手が不参加となりました。楽しみにしていた方には残念なお知らせでしたが、バトン選手がサイン会終了時に配布予定だったマシンステッカー十数枚にサインをして下さいました。ご自身もレースを控えているのにも関わらず、その真摯な姿勢に尊敬の念が増しました。

そして毎戦恒例の円陣も参加させて頂きました!厳しい状況の中でもこの時は笑いも起きたり、とても良いムードで盛り上がり、チームワークの素晴らしさを感じました。
今回相沢がスタート進行を担当させて頂きました。私にとって九州は出身地でもあるので思い入れがありました。実は家族もサーキットに来ていたのです!チームの皆様にも本当によくして頂きました……!忙しい中本当に感謝しております。家族もすっかり1号車のファンになって帰って行きました (笑)
GRIDWALK中からもお天気に不安があり、最後まで、タイヤの選択を考えている声が聞こえてきました。最後まで表彰台の一角を狙っていました。
しかし、今戦、RAYBRIG NSX-GTは1周目のアクシデントにより、走り続ける事が出来なくなってしまいました。予選日に私達が帰った後にも練習を続けていた事を人づて聞いたり、チームの努力がいつも以上にはっきりと見えていたので信じたくなかった結果でした。幸い、ドライバーの山本選手がご無事だったのが何よりの救いでした。
今戦はチームの実力と乖離した結果になってしまい、チームやドライバー、応援して下さった皆様のお待ちを考えると苦しいです。
もうRd.7菅生でのレースは目前です。フロントにいる「RAYくん」もしっかり治っていい走りを見せてくれると信じています!
次戦も益々の応援を宜しくお願いします!
ページトップ