Report & Photo Gallery

RAYBRIG

2019 RAYBRIG RACE QUEEN

2019.11.08

RD8 MOTEGI

こんにちは!2019RAYBRIGレースクイーン、相沢菜々子です。

早いもので今シーズンの最終戦を迎えました。レースに出会ってから本当に季節の回りの早さを実感する日々です。今回のレースでジェンソン・バトン選手がラストランになることもあり、なんとしてもいいレースで終えたい、とチームだけでなく応援して下さる皆様のお気持ちも固まっていた様に思います。
最終戦だからでしょうか。個人的に、数あるサーキットの中で1番ツインリンクもてぎの印象が強く残っていて、移動やイベントの度に「すべてが最後なんだな」と考えていました。サイン会や移動の際には思い出話に花が咲き、感謝の気持ちが湧き上がりました。
シリーズ最後という事でファンの皆様から一年間の労いのお花を頂きました。
青い花束。私の大好きな色です。沢山の方にお集まり頂きました、有難うございます。
今回相沢がスタート進行を担当させて頂きました。茂木でのスタート進行は初だったのですが、待機場所から応援席が近くて安心感がありました。チームのグッズのタオルを首にかけた方が多く視界に見受けられました。うまく言えないのですが、その時にここで1のグリッドボードを持たせて歩ける幸せを改めて実感し、いつも以上に背筋が伸びました。1のグリッドボード、もてぎの快晴に映えていましたよね!
今シーズンの最終戦は、予選11番手グリッドを獲得し、決勝は6番手まで追い上げてフィニッシュ。2019年のシリーズ戦を無事に終えることができました。PITでみたドライバー交代の様子、しかと目に焼き付けました。
ドライバーのお2人は2年目のコンビ。チームワークが良く、いつ見てもお互いを尊敬し合う素晴らしいバディで、そんなお二人の背中を見て傘をさし応援できて非常に光栄でした。高橋国光総監督、小島監督、伊予木さんを始めとするエンジニアの方々、メカニックの方々そんなチームを支える皆をファミリーの皆様と応援出来て幸せでした。
今年の流行にのっからせて頂くと「ONE TEAM」RAYBRIG NSX-GT TEAM KUNIMITSUを形容するのにぴったりな言葉ではないでしょうか。
今シーズン、1号車 RAYBRIG NSX-GT TEAM KUNIMITSUへの応援本当に有難うございました。このチームでこの一年一緒に感情を共有出来た事は身に余るほどの光栄です。1年間本当に有難うございました!
レギュラーレースは終わりましたが、11/23,24には「SUPERGT x DTM特別交流戦」も富士スピードウェイで開催されます。どうぞ、最後まで1号車 RAYBRIG NSX-GT TEAM KUNIMITSUへの応援を宜しくお願いします。
ページトップ