Report & Photo Gallery

RAYBRIG

2020 RAYBRIG RACE QUEEN

2020.11.17

SUPER GT2020 RD7 MOTEGI SUMIRE's Report

こんにちは、2020 RAYBRIGレースクイーンの沢すみれです!



今回は第7戦のブログですが、今シーズンの私からのレポートは最後になります。

今シーズンは少ない回数でしたが、お付き合いいただきありがとうございました!
このページまでチェックして下さっている皆様からは本当に愛を感じます。
SUPER GT2020 第7戦、100号車 RAYBRIG NSX-GT TEAM KUNIMITSUは3位表彰台を獲得いたしました!
宇都宮出身の山本尚貴選手の大活躍は、地元栃木の皆様も大変嬉しかったのではないでしょうか!

100号車としては今シーズン2度目の表彰台です。
毎シーズン表彰台を何度も獲得してくれることは本当にすごいことだと思います。

それだけずっと力があって、
強いチームということですよね。
そんな100号車は今シーズンのチャンピオン争いの1台です。
今回はチャンピオン獲得の権利を持っているチームが多くどこが勝ってもおかしくない状況なのですがあと1戦で何台もの中からチャンピオンが決まってしまうのです。

どうかその1台が100号車であり、高橋国光総監督に再びゼッケン1を背負っていただけるよう、日々祈っています。
話は変わりますが、
第6戦から決勝日に行っている2020RAYBRIGレースクイーンのライブ配信で行っているクイズを、皆様ご存知でしょうか?
前回配信第2回にして恒例になってきております!


●第6戦鈴鹿サーキットからの配信での問題1、 今年の100号車には何個「by STANLEY」のロゴが描かれているか。

●第7戦ツインリンクもてぎでの問題2は、 TEAM KUNIMITSUが「RAYBRIG」を背負い始めたのは何年からか。
選択肢→①93年 ②95年


実は2度も間違えているので、次回こそは二人で協力して正解したいです!
(ちなみにチームマネージャーのリアさんは優しいので私たちが間違えてもいつも参加賞を下さいます)

上の問題の答えは、TEAM KUNIMITSUの YouTubeチャンネル上にありますRQライブ配信のアーカイブにありますのでまだ観ていないという方はぜひ観てみてください!
最終戦でも楽しみにしていて下さいね!
最後に。

今シーズンはグリッドウォーク、ピットウォークがありませんでしたがそんな中サーキットでたくさんお写真を撮っていただきありがとうございました。
カメラマンさんがずっと構えて下さっていたおかげでカメラ目線のお写真も多く、心が通じ合っている実感が湧いて嬉しかったです。
今シーズンは色々と変わった年でしたが、
遠く離れているからこそ強く感じるチーム愛と絆の有り難さが身にしみました。

チームを愛して下さる皆様と最終戦、
笑って終われますように。 ドライバーお二人やメカニック、エンジニアの皆さんはタフな方々ですが、そんなチーム全員が120%の力を出し切れるように、心強い応援をお願い致します。
今シーズンの沢担当分のレポート、
今まで見ていただきありがとうございました。

いっぱいの感謝と愛が伝わりますように。


2020RYABRIGレースクイーン
沢すみれ
ページトップ