Report & Photo Gallery

STANLEY

2020 RAYBRIG RACE QUEEN

2021.4.17

SUPER GT 2021 SERIES RD1 OKAYAMA 2021 STANLEY レースクイーン RACE REPORT!!

皆様こんにちは。2021STANLEYレースクイーンの相沢菜々子です。



待望の2021シーズンの開幕戦、応援ありがとうございました!
私自身、岡山は2年ぶりで、西日本での有観客開催は皆様にとっても大きなイベントであったのではないでしょうか。そして1号車STANLEY NSX-GT, TEAM KUNIMITSUとしても大きく意味のある初戦でした。遠方ではありますが、スタンレー電気の皆様もお越しくださり、皆様のレースにかける思いを痛感し、温かい気持ちになりました。
初戦は、病気療養中の牧野任祐選手に代わり、武藤英紀選手が参戦しました。武藤選手には初めてお会いしたのですが、とても気さくで優しい方でした。いいバトンをつないでいけるよう私も尽力しますね。又、今シーズンはエンジニアに新たに星さんを迎え、チームは新体制になったので、今年はその新体制のチームの様子を様々な角度から皆様にお伝えしていければと思います。
予選日にはPIT内で小島監督自ら、レースやマシンについての説明をして下さいました。恥ずかしながら初めて知ることも多く、一層理解が深まりました。拙い質問にも丁寧に答えてくださり、私達も含めてチームであるという考えは本当に光栄なことですよね。

イベント広場で開催されたスポンサーステージの内容も一新されました!まだ今シーズンの合言葉は決まっていないので、もしよければ皆様も一緒に考えていただけると嬉しいです!
開幕戦はわたしがスタート進行を担当させて頂きました。新しいコスチュームが晴天に映えましたね!こんなに晴れたのは珍しかったのではないでしょうか。白とオレンジ、皆様の記憶に印象づいていたら嬉しいです。

岡山は皆様と近いホームストレートも魅力の一つなのですが、今回心強く感じたのは皆様の応援を間近で見られたこと、そして、ゲートオープンしてからチームの皆様がマシンに集まってきた瞬間でした!決勝日はチーム全員お揃いのマスクなのもあり、難しい情勢下だからこその一体感、団結感を感じました。
お客様も新しいグッズを既に身につけてくださった方が多く、一層その思いが増しました。グリッドボードを握る手に力が籠もったのはここだけの話です。
初戦は、予選11番手グリッドを獲得、一時ポジションは落としたものの決勝は8番手まで追い上げてフィニッシュ。ポイント獲得です!
何もかもが一新されたように見えますが、芯の強さ、温かさや頼もしさは昨シーズン以上に感じました。次戦も私達と一緒に1号車 STANLEY NSX-GT, TEAM KUNIMITSUの応援をよろしくお願いします!今シーズンも宝物のように輝くシーズンになりますように。
ページトップ