Report & Photo Gallery

STANLEY

2021 RAYBRIG RACE QUEEN

2021.9.1

SUPER GT 2021 SERIES RD3 SUZUKA 2021STANLEYレースクイーン RACE REPORT!!

皆様こんにちは!
2021STANLEYレースクイーンの原あゆみです。



SUPER GT Rd.3が鈴鹿サーキットにてようやく開催されました!5月に開催予定でしたが延期されたことで、SUPER GTファンの皆さんはこの大会を心待ちにしていたのではないでしょうか?

今回のレースにはわたし1人で現地に行ったのですが、チームの暖かさというものを改めて実感しました。
ご覧になりましたか?ドライバーズアピアランス!
山本選手が奥から何やら持ってきたかと思うとなんと、2021STANLEYレースクイーンの相方の相沢菜々子ちゃんの横断幕タオルでした!

大興奮でした!こんなにも素敵なチームの一員になれたことが幸せです!!ドライバーの御二方はもちろん、菜々子ちゃんの人間性も素晴らしいのだなと実感しました。
今回のグリッドボードはわたしが担当させて頂きました!人生2回目のグリッドはやはりまだ緊張します。
それでも多くの方が手を振ってくれたり、写真を撮ってくれたり、タオルを掲げてくれたりと、ファンの方に見守られ、楽しいスタート進行でした!
今回もファンの皆様とお会いする機会がなかなかなかったのですが、スタートグリッドの際にコース上からご挨拶ができてよかったです!
11番手からスタートした1号車、スタートドライバーは牧野選手が担当されました。今回は7周目で、トップを走っていたチームがアクシデントによりリタイア、SCが出され12周目からレース再開となりました。このアクシデントはかなり衝撃的でした。それでも選手が無事で安心しました。その後1号車は一時順位を落とすも19周でピットイン!今回も素早いピット作業で、山本選手に選手交代となりました。何台もが連なりハラハラするシーンもありましたが、1号車 STANLEY NSX-GTは着々と順位を上げ、4位フィニッシュとなりました!
RD3で8ポイントを獲得し、ドライバーズランキングでは山本尚貴選手が40pt、牧野任祐選手が37ptでランキングツートップになりました!!

前回の茂木大会ではポールトゥウィンに輝いた1号車、今回は64kgというサクセスウェイトの中でしたが、勢い止まらずむしろ勢いが増しているようにも感じました!
今回1人で挑んだサーキット、学ぶことも沢山ありました。そして寂しい気持ちも多々。。!次戦からは2021STANLEYレースクイーン2人で皆様の前に立てることを楽しみにしています!
次戦も私たちと一緒に、1号車 STANLEY NSX-GT, TEAM KUNIMITSUの応援よろしくお願いします!
ページトップ