Report & Photo Gallery

STANLEY

2020 RAYBRIG RACE QUEEN

2021.8.2

SUPER GT 2021 SERIES RD4 MOTEGI 2021 STANLEY レースクイーン RACE REPORT!!

皆様こんにちは!2021STANLEYレースクイーンの相沢菜々子です。



SUPER GT 2021 第4戦、1号車 STANLEY NSX-GT, TEAM KUNIMITSUが優勝!
2018年の菅生戦以来のポール・トゥ・ウィンです!

思い返してみると、今回は沢山の事が初めてのレースとなりましたね。
①牧野任祐選手SUPER GT参戦歴、初のポールポジション&ポールトゥウィン
②山本尚貴選手の地元栃木で初のポールトゥウィン
③TEAM KUNIMITSUに星エンジニアを迎えての初のポールポジション&ポールトゥウィン
そして④RAYBRIGからSTANLEYに代わって初のポールポジション&ポールトゥウィン
TEAM KUNIMITSUとしては10度目の優勝だったとのことです。
今大会は鈴鹿戦が延期になり、珍しく真夏のもてぎ戦でイレギュラーが目立つレースとなりましたが皆様、酷暑の中応援本当にありがとうございました。お天気も心配でしたが、私達の夏コスのお披露目に嬉しい晴天でした。いかがでしたでしょうか?今回はイベントも縮小されていたので次戦以降楽しみにしていて下さい!
今回は私がスタート進行を担当させていただきました。
レースクイーンとしては4年目のわたしですが、フロントローそしてポールポジションのグリッドに立つのは初めてでした。誰も前にいない状態で歩かせていただけることは私達にとってもやはり名誉で幸せを噛み締めました。
ピットを最後に出て、ゆっくりとこちらへ向かう大好きなマシンが大きなスクリーンにPVのように映し出され、グランドスタンドの皆様が拍手で迎えてくださる。正直ゾクっとしました。この上ない幸せってあるのですね。
今までは予選ポジションを決勝でカバーして結果を出すレースでしたが、予選も含めて決勝も全てトップチェッカーを受け、チャンピオンチームの気骨が感じられるレースだったと思います。皆様と喜びを共有できて本当に幸せです。
厳しい条件下でのレース。要所でのチームの皆様のお顔はみたことのない一面ばかりで長い時間近くで応援させていただいてきましたが、魅力が増すばかりです。
シーズンの前半ですでに追いかけられる立場となりました!STANLEYカラーも見慣れてきた頃と思います。次戦も是非、私達と一緒に 1号車 STANLEY NSX-GT, TEAM KUNIMITSUへの応援をよろしくお願いします!
ページトップ