RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

RACE 2013 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo

2013 SUPER GT

ROUND2 OKAYAMA GT 300KM RACE

第2戦 富士スピードウェイ

公式予選 4月28日(決勝レース 4月29日(
開幕戦で悲願の優勝! その勢いで富士に乗り込む

 伊沢拓也と小暮卓史という新たなコンビで挑んだ、2013年の開幕戦。RAYBRIG HSV-010が岡山国際サーキットでついに優勝を遂げた。チームとしては、2006年第7戦もてぎ以来、7年ぶりの優勝となった。

 レースウィークは予選日、決勝日とも不安定な天候の中での走行を強いられることとなったが、その難しいコンディションの中でスタートドライバーを務めた伊沢が3番手にまで順位を上げるなど、健闘を見せ、さらにバトンを受けた小暮も3台によるテール・トゥ・ノーズのバトルを続け、一時は2番手に落ちたものの、最終ラップで競り勝ち、周囲の期待に応える開幕戦優勝を見事に果たした。

 新コンビとなっての初戦での優勝はチームを勢いづけ、続くレースに向けてチームの士気もさらに上がっている。

 第2戦の舞台は富士スピードウェイ。恒例の500kmレースとなり、長丁場のレースとなるだけに、開幕戦以上にドライバー、そしてチーム全体のポテンシャルが問われるレースだ。優勝の証となるハンデウェイトを積みながらも、高橋国光率いるチーム国光は開幕2連勝を目指していく。

PAGE TOP
RAYBRIG ドローン新発売!!
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ